大変お待たせいたしました。

8月9日オンライン説明会、病院資料第1弾です!
当日のテーブルAの病院を掲載します。

どうぶつの総合病院

‘国際水準のチーム医療をどうぶつの命に‘をスローガンとして掲げ、国際的に認められた専門医資格を有する専門医を配した専科診療をはじめ、救急治療、診断部門の様々なスタッフが連携して治療に当たっています。診療・教育・研究の3つの事業を通して地域獣医療の向上と発展に寄与し、地域一次診療病院と飼い主様の安心に貢献しています。
今後も成長し続けていく病院で、ともに治し、ともに学ぶ仲間を募集いたします

櫻井動物病院

てらかど動物病院

こんにちは。愛知県名古屋市にある てらかど動物病院院長の寺門です。
皆さんは獣医師としてどのようなキャリアを過ごしていきたいですか?

キャリアと聞くと、ちょっと難しそう・・・と思われるかもしれません。
獣医師としてのキャリアとは働き方の多様性だと考えています。
これまでは正社員・パートなどの“働く時間”しか選択肢はありませんでした。しかし、専門医制度の整備、診療内容の幅広さ、飼育動物の多様化など、獣医師が求められる能力も幅広くなっています。また、男女問わず仕事のみに生きるのではなく、仕事と家庭・プライベートの両立・充実というワークライフバランスも必要な時代になっています。

これまで獣医療現場は“命を預かる職場”であるがために、仕事最優先の世界となっていました。もちろん“命が最優先”であることに今後も変わりはありませんが、“1人で頑張る”のではなく、“病院全体・チーム全体で頑張る”ことによって、獣医師自体への精神的・体力的負担を軽減できると考えていますし、そう変わらないといけないと考えています。
当院ではそういった考え方のもと、複数名体制での診療を行っていましたが、獣医師の働き方の多様性を考えることで獣医療技術の向上、安定した勤務環境をさらに整えていきたいと思っています。
具体的には後述しますが、時間で働くもよし、技術を追い求めるのもよし、皆さんの獣医師としての様々な働き方をご用意しています。今はまだ具体的にはイメージできなければ、働きながらキャリアを考えていくのもよいでしょう。

当院には色々な働き方をしているメンバーがいます。獣医師としてだけでなく、人生の先輩としても色々な話を聞いていただけると思います。
ご興味を持っていただければ、当院のメンバーに話を聞きにきてみませんか?

テーブルBに関しては近日中に公開します。
しばらくお待ち下さい!